デリヘルでクレジットカード払いって本当に大丈夫?そのメリットと注意点とは

最近ではApple PayやSuicaでの支払いなども含め、何かとキャッシュレスになっている傾向にありますが、デリヘルでもキャッシュレス(クレジットカード)の使用は果たして安全なのかについて説明したいと思います。

デリヘル店でクレジットカード利用のメリット

まずデリヘルでクレカ(以下クレジットカードをクレカと略称)を利用してよかったと思える点ですが、いちいちお金をおろしにいかなくても済んだり、予約の際にネット上でそのまま支払いを済ませてしまえる点に尽きます。

現金ですといざ払おうと思った時にいちいち近くのコンビニやATMへ引き出しにでなければなりませんがクレカを持っていればこういう事態にも対応できますので、いざという時のためのタイムロスや労力を防ぐ事ができますし、支払いを事前に済ませてある分、会計やお釣りに誤りがないか、といった心配もなくなるわけです。

また仮にその時口座にお金が入っていなかったとしても引き落とし日までに口座にお金をいれておけば問題ありませんので、給料日まで少し日があるけど、今日はどうしてもデリヘルを呼びたい!なんて時に重宝します。

今現在持ち合わせはないけれども、支払日までにお金が入る予定があるという方はクレジットカードの使用も検討すると良いかと思います。

これは当然の話ですが、収入の予定がないのに無闇にクレカを利用するのは厳禁ですので、そこはしっかり自分の収入日や状況を加味して判断する事をオススメします。

デリヘルでクレカを使用しても悪用されない?大丈夫?

クレカを使おうかどうか迷っている人の為に調査させて頂きましたが、はっきりいってクレカを悪用されるなんてことはまずあり得ないと言っていいですし、貴方のクレカの情報がお店に渡る事すらありませんのでご安心下さい。

スキミングだったりその他の手段で個人情報が渡ってしまい悪用される心配もありません。その理由は、そもそもデリヘル店はちゃんと風営法にのっとって登録申請のされているごく一般的なビジネスだからです。

それだけでは説得力に欠けてしまうので更に説明させて頂くと、デリヘルなどの風俗店、レストランや洋服屋さんでも同じですが、クレカ決済は決済会社が代行している為、決済会社しか情報を見ることができないのです。

なので、店側やスタッフが個人的に悪用する事はまず不可能なんです。

ただそれでも一つだけ気おつけて欲しいのが、口頭でカード情報を伝えなければならない場合です。

今時口頭でなんて珍しいですが、このケースでは悪用しようと思えばできてしまうケースがあるかもしれませんので、以下の情報を伝えるようなお店の場合だった場合は念の為、現金で支払うようにする事です。

・名前

・電話番号

・カードの番号

・カードの種別

・有効期限

・CVV番号

それでもカード悪用は犯罪ですので、デリヘル店でもなんでもそこまで心配はいらないとは思いますが、心配事を減らす意味でもこのような決済方法をとっている店舗では現金支払いをした方が無難かと思います。

どちらにしても、暗証番号だけは絶対に答えないようにする事です。

利用明細にお店の名前が明記されてしまいますか?

クレカの利用でお店の名前が明細に載ってしまうんじゃないかと心配になるかもしれませんが、結論からいうとこれもありませんので心配無用です。

「巨乳◯◯」

「性感帯なんたらかんたら」

「SM○○」

こんな風俗丸出しの名前が記載されていて、家族にでも見られた日にはこの世から消えてしまいたくなります。

先で述べたように、決済は決済会社が代行しているので、お店の名前や「デリヘル店」なんて事が明細に記載されることはまずないと言っていいです。

・飲食店名

・ネット決済

・銀行決済

などなど、風俗を利用した形跡がわからないように記載されています。

ただそれでも、ご家庭をお持ちの方は奥さんに見られた時にこれ何の決済なの?と突っ込まれないとも限らないので、念のため、とっさの言い訳を用意しておく事をお勧めします。

もし気の利いた言い訳が思いつかなければ、会社の備品、友人の誕生日プレゼントなどの無難な回答を用意しておけば問題ないかと思います。

なにこれ?と聞かれてうろたえると怪しまれる可能性がありますので、先にちょっとした対策は取っておくのが良いです。

クレカ利用時に気おつけなければならない事

不正利用の可能性はまずないと言いながらもこれから述べる事には多少なり注意した方が安心してクレカ支払いを利用できますので良く確認しておくのをお勧めします。

「クレカ利用可能な店舗か否かを確認する」

クレジットカードには手数料が発生する為、中にはクレカ支払いができない店舗も存在しますので、利用前に必ずクレカ利用が可能な店舗か予約時に確認する事です。

HPを見ればクレカ払いができるか否か記載されている所がほとんどかと思いますので、料金システムなどのページを確認して、その旨が記載されてあるか確認してみて欲しいのですが、クレジットカードの種類によって利用できるものとできないものがある事もありますので、ここもしっかりと確認される事を強くお勧めします。(クレカ利用のできる店舗ではVISA、MasterCardは基本的にOKな所がほとんどです。)

念の為にご利用明細票は必ず確認して下さい

これも昨今のデリヘルではまず起こらない事ですが、ぼったくられていたり、なんだか分からない金額が上乗せされているなんていう不安もデリヘル初心からしたらあるかもしれませんし、人為的なミスで会計が間違っていたという可能性が無きにしも非ずなので、安心の為に念のため、利用明細も確認するようにお勧めします。

もし万が一明細に間違いがあって、利用したデリヘル店舗に問い合わせたとしてもしっかり対応してくれますので、なにも心配する必要はないと断言します。

先にも述べさせて頂きましたが、デリヘル業は普通のレストランや洋服屋さんを経営しているのとなんら変わらないサービス業ですから、そもそもこの記事を読まないまでも心配する必要はないのが実情です。

もしも仮にカード利用の悪用がデリヘル業界で蔓延っているのなら、今頃ニュースになっていたり、風営法で風俗業界自体のカード利用が禁止されているのは言うまでもありませんし、くどい様ですが、決済会社がカード利用の決済を代行している以上、悪用したくてもおいそれと悪用できないシステムになっているからこそのクレジットカードなんです。

2019年の現在、数十年前とは違って風営法や暴対法によってクリーンになっているデリヘル業界とはいえ、未経験者からしたらまだまだ特別視してしまうのは否めないかもしれませんが、この記事を持って安心、安全にクレジットカードを利用して楽しめるという事は理解しておいて良いかと思います。

以上になりますが、私個人的には、この記事を書いていてなんなんですが、そもそも心配だったらクレジットカード自体持たなければいいじゃん!と思ってしまうのですが、まだこの記事を読まれて、それでも不安でたまらないけどクレジットカードで支払いを済ませたいよ!と思われたら、まずそのお店のレビューなどを閲覧して優良店かどうかを判断してからクレカを利用するのが良いかと思います。

ともあれ、クレジットカードが気軽に使える店舗がもっともっと増えていってくれたら良いなと思う今日この頃です。